コンパクトで使いやすい小型卓上サーバーには様々なメリットがあります

コンパクトで便利な小型卓上ウォーターサーバーがおすすめです!

 

ウォーターサーバーには様々な種類のものがあるのですが、一般家庭での利用ならば小型卓上ウォーターサーバーをおすすめします。お店などで見かけるウォーターサーバーは床置き型であることが多いですから、小型卓上ウォーターサーバーについてはあまり馴染みがないかもしれません。

 

しかし小型卓上ウォーターサーバーには床置きタイプとは異なる様々なメリットがあるのです。今回は小型卓上ウォーターサーバーのもつ様々なメリットについて解説したいと思います。

 

僅かなスペースがあれば好きな場所に設置することができます

 

一般のウォーターサーバーは床置き型が多いですから、家の中で設置できる場所はどうしても限られてしまうことになります。

 

しかし小型卓上ウォーターサーバーは僅かなスペースがあればダイニングテーブルの上やキッチンの端などの場所に自由に設置することができるのです。

 

また手軽に移動することができますので気分により置き場所を変えるのも簡単です。

 

さりげなくすっきりとした設置が可能です

 

従来型のウォーターサーバーの場合には部屋の中でどっしりとした存在感を示すことが一般的でした。

 

ただし、コンパクトな小型卓上ウォーターサーバーならばお部屋のレイアウトに応じた場所に設置することができますし、スッキリとしたデザインでお部屋のインテリアにもさりげなく自然に調和します。

 

小型の水ボトルを採用していますので交換作業も簡単です

 

ウォーターサーバーでは12リットル程度の水ボトルが採用されていることが一般的です。

 

12リットル入りの水ボトルの場合には重さは12kg程度になりますので、交換のためにボトルを高い位置まで持ち上げたりすることはとても大変です。

 

小型卓上サーバーならば小型の水ボトルを採用していますから取り付けや交換なども簡単に行うことができます。女性や高齢者でも安心して利用することができるでしょう。

 

↓↓一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーをランキングで比較↓↓

評判の宅配クリーニングランキングをチェック

 

お洒落で使いやすい小型卓上ウォーターサーバーをご紹介します!

 

小型卓上ウォーターサーバーには大きく分けて2つのタイプがあります。「スタンダードタイプ」は床置きタイプの高さををショートにして使いやすくしたタイプです。

 

また「小型専用タイプ」は最初から小型に設計したタイプになります。いずれを選んでも便利に活用することができるのですが、お洒落でスタイリッシュなデザインのサーバーを選べばさらに使うことが楽しくなりますね。

 

ここからはお洒落で使いやすい小型卓上ウォーターサーバーをいくつか皆さんにご紹介したいと思います。

一人暮らしの人にもウォーターサーバーはおすすめです

 

ウォーターサーバーはもともとオフィスや飲食店など人の多い場所で利用される機会が多かったため、一人暮らしには適さないのではないかと考えている人も多いようです。

 

しかしウォーターサーバーには様々な優れたコストパフォーマンスや利便性がありますので、一人暮らしだからといって諦めてしまうのはもったいないかもしれません。

 

最近では様々なウォーターサーバーを利用することができますし、その中には少人数や一人暮らしの家庭に適したものなども多いのです。

 

今回は一人暮らしの人に適したウォーターサーバーを選ぶ場合にチェックしたいポイントについて紹介したいと思います。

 

できるだけボトルの容量が小さいタイプを選びましょう

 

大家族などで水の消費量が多い場合などには容量が大きい水ボトルを利用するウォーターサーバーを選んだほうが交換などの手間が省けて便利なのですが、一人暮らしや少人数の家庭の場合にはできるだけボトルの容量が小さいタイプを選んだほうが良いかもしれません。

 

ボトルの容量については一度開封したら2週間程度で使いきれる量が目安となります。また容量の少ないボトルならば軽いため女性や高齢者などでも簡単に交換作業ができるというメリットもあります。

 

 

 

できるだけ省スペースのサーバーを選びましょう

 

一人暮らしの人の場合には部屋に余分なスペースがないためウォーターサーバーの設置を諦めてしまうことが多いようです。

 

しかし最近ではスリムで省スペースのサーバーが増えていますし、またダイニングテーブルやキッチンの隅などに置けるような小型卓上サーバーも利用することができます。ですから部屋が狭いという場合でもちょっとしたスペースさえあればウォーターサーバーを設置することができるのです。

 

またリターナブル方式(使い終わったボトルを回収して再利用する方式)の場合には予備の水ボトルと使い終わった水ボトルの両方を保管しておくスペースが必要になるのですが、ワンウェイ方式(使い捨て方式)ならば使い終わった空ボトルは小さくたたんで処分することができるため空ボトルを保管しておくスペースも必要ありません。

 

一人暮らしの人の場合にはスペースが節約できるワンウェイ方式のウォーターサーバーがおすすめです。

 

 

 

水の購入ノルマについて確認しましょう

 

無料でサーバーの利用ができるという宅配水会社が多いのですが、その場合には別に様々な条件が設定されていることもありますので注意しましょう。特に多いのは水の購入ノルマです。

 

毎月一定の水を購入することが条件となっていますので、一人暮らしの人の場合には購入した水が使いきれずに余らせてしまう可能性があります。また購入ノルマを達成しないとサーバーの利用料金が別に発生するという場合などもあるようです。

 

一方でサーバーレンタル料金が必要となる宅配水会社は一見すると損に見えるのですが、実際には安い価格で水の購入ができたり無料でサーバーのメンテナンスが受けられる場合などが多くなっています。

 

自分の利用スタイルなどに応じてお得に利用することができる宅配水会社を選んでみてください。

あなたにぴったりな宅配クリーニングが見つかる!